常に人手不足と言われている看護師。そのため看護師の求人がたくさん出ていて、看護師は転職に困らないというイメージがありますが、転職活動に不安を抱いている方は少なくありません。 しかも看護師の資格は求人募集の応募や転職や非常に有利な国家資格ではありますが、転職に失敗している方も少なくないようです。多くの転職希望者が転職時に求人情報を見ているでしょうが、求人情報にはすべての情報が書かれているワケではありません。また転職に関する悩みを、今働いている職場の上司に相談はできません。 このサイトでは看護師が転職する際にどんな悩みを抱いているのか、転職を有利にしたり・転職時に重視した方がいい制度はあるのかなどを紹介しています。 はじめて転職するという看護師の方は当然ですが、転職経験のある看護師の方でも、転職はやはり何度行っても不安はつきものですから、様々な情報を知っておいて不安は少しでも解消しておきましょう。

復帰後

"Q1復帰先の待遇、働き方は?残業はあるのか?時短か常勤かまた、その理由"

勤務は非常勤です。看護師に復帰した時には子どもが小さかったので、育児をして、家事をして、仕事をしてだと体がもたないと思いましたから、勤務時間や曜日が相談しやすい非常勤の病院の求人をさがしたのが理由です。今の病院の待遇は、前の病院の時と違って求人情報をしっかり調べましたし、子育てしながらでも仕事との両立ができるかをキャリアコンサルタントに相談しましたこともあって悪くはないと思ってます。今は子どもも大きくなってたのでフルタイムで働けるようになりましたが、復帰当初は週4日の勤務で午前のみでの勤務を希望しました。それから子どもが小学校に行きはじめたころ、ちょうど病院が人手不足になって、フルタイムで働けないかと言われたのでフルタイムで働くことにしました。残業は時短で働いていた時は、ほとんどありませんでしたが、フルで働くようになってからは、たまにあるようになりました。

"Q2子育てとの両立で辛かった点は?同僚の反応"

子どもが小さかった時には、やはり突然、子どもが体調不良になったりすることがあったりして、急に休むことになったりすることが大変でした。先輩や同僚に子育て経験のある看護師や、私と同じように仕事と家庭とを両立している人も多かったのでお互い様ではありましたが、ただでさえ時短で働いているのに仕事を休んで、みんなに負担をかけてしまうことが辛かったですね。仕事と家事や育児を両立しながら働いている人の中には、フルタイムで働いている人もいましたから、「私はフルで働いているのに、あなたはなんで午前のみなの」とか思われているんじゃないかと疑心暗鬼になったこともありました。子育てが一段落してフルで働くようになってからは、午後も働くようになったので、しばらくは家のことが大変になりました。家に帰るのが夕方になりましたから、それから夕食の準備をしなければいけなくなりましたし、掃除や洗濯も昼間にすることができなくなりましたし・・・。

Q3両立し続けられた理由は?

やはり家族の協力があったからと言いたいですが、一番は無理せずに働いたからだと思います。看護師に復帰するのだからとか、お金のこととかを考えて、子育てや家事をしながらフルタイムで働いたり、夜勤のある病院に復職していたら両立はできなかったと思います。子育てが一段落してからフルタイムで働くようになって、家のことが大変になった時も、「全部完璧にするのは無理」と家事を少し手を抜くようにしたり、夫や子どもに手伝ってもらうようにしたら、そんなに大変ではなくなりました。あっ、やっぱり両立し続けられた一番の理由は家族の協力があったからにしておきます(笑)。それと子育てや仕事との両立に理解がある職場を選ぶことも重要だと思います。子どもが小さいうちは色んなことで急に休まないといけなくなったりするんで、子育て経験があって、同じような経験をした人が多かったので、急に仕事を休むことに理解を示してくれましたし、子育てとか家庭のこととかの色んな相談ができたことも助かりました。産後復帰実績がなかったんで復帰はそもそもできませんが、前に働いていた病院のような雰囲気だったら、両立ができなくなって、また退職を選んだか転職を考えたと思います。